ライティングのお仕事について|長野県在住ライター「Yamamoto Maya」へのご依頼を検討されている方へ

信州さーもん/ライティング

こんにちは、長野県在住ライターの山本です。「ライティングのお仕事について」をご覧いただきありがとうございます!

「信州さーもん」の名義でも活動し、現在5つのWEBメディアで代表をしているコンテンツメーカーでもあります。

このページは長野県内の観光スポット紹介記事、全国の観光体験記事のご依頼を検討されている方向けにまとめています。

長野県在住ライター「Yamamoto Maya」とは?

2016年よりフリーランスとして活動。

  • 兵庫県出身長野県在住の20代
  • 元出版社勤務
  • 長野県内を年間200日取材、観光
  • 長野県の観光体験記事を年200本ほど執筆
  • 県外、国外の観光体験記事を年100本ほど執筆
  • 好きなものは神社仏閣、滝、一本桜、石仏、温泉、宿場、街道、御朱印、ダムカードなど
  • 好きな場所は人がいないところ
  • 観光WEBメディアを3つ運営

さらに詳しい実績やプロフィールが知りたい方は長野県の観光ライター「信州さーもん/Yamamoto Maya」の実績とプロフィールをご覧ください!

できることと実績

お受けしてきた仕事はざっくり分けて以下の通りです。

  • インタビュー記事(移住者、専門家、企業など)
  • 観光体験記事
  • 専門性のある記事(監修含む)
  • コラム(地域、観光、企画・イベントなど)
  • イベントレポート
  • その他依頼を受けた記事
  • 書籍

持っている機材やスペック

取材や執筆に使用する機材とスペックは以下の通りです。自メディアの取材にはカメラマンに同行していただくこともありますが、基本的には自分で撮影、取材、編集などを行っています

  • iMac
  • MacBook Air
  • OLYMPUS PEN-F
  • Photoshop
  • Illustrator

SEOや目的に即した記事を執筆

5つのWEBメディアを運営している経験から、キーワードや目的を意識した「検索流入に強い記事」を執筆します。特に観光系、旅系の記事なら、こちらからご提案も可能。

Skima信州やごしゅメモはコンセプト上大きなキーワードは狙わず、スキマワードで安定したPVを獲得しています。

▼運営サイトの月間PV(例)

Skima信州:月間最高20万PV(運営2年目)、1記事最高6万PV(月間)

ごしゅメモ:月間最高15万PV(運営2年目)

インタビュー記事

複雑で専門性の高い分野も分かりやすくまとめます。移住者インタビューは、ただの紹介から「この記事を通して読者にどんな行動をしてもらいたいのか」まで。「なぜ」を考えて書くことを心がけています。

大学では人文学、思想学を研究し、現在は民俗学や観光学も独学で勉強しています。

▼記事参考例

観光体験記事

独自の視点に基づいたオリジナルな観光体験記事を執筆いたします。「どこか良い場所ありませんか?」から対応可能、観光プランからご提案し、取材アポから写真撮影、原稿確認まで一括でお受けいたします。

長野県の観光体験記事のほか、誌面にて県外の神社仏閣記事などを担当しています。全国、国外の観光体験記事を書かせていただけるメディアさまを募集しています!

▼記事参考例

専門性のある記事(監修含む)

地域系雑誌、専門書籍などで監修、写真提供、執筆などを行っています。具体的には「御朱印」や「神社仏閣」について依頼を受けることが多いです(運営ブログ『ごしゅメモ』では、全国400種以上の御朱印を掲載)。

また主催イベントの関係で「フリーランス×地方」や「観光」分野で対談オファーをいただくこともございます。

コラム

地域の小さな事柄を紹介しつつ、貴社に合わせたコラムを執筆いたします。地方フリーペーパーではコラムも連載中。

▼記事参考例

お仕事の相談はこちら!

記事執筆までの流れ

お問合せ

まずはお気軽にお問合せください!

ヒアリング(無料)

ご返信まで5営業日ほどいただく場合がございます。その後、具体的なヒアリングやお打ち合せに移ります。その際内容や金額を確認し、正式に契約させていただきます。

取材・執筆

丁寧に取材、執筆させていただきます。

内容のご確認・修正

内容をご確認いただき、必要であれば納得のいくまで修正いたします。ただしお打ち合せの時点で合意のない内容に関しては、お断り、もしくは追加料金をいただく場合がございます。

納品・公開

ご確認いただき次第納品、公開された際には可能な限り拡散に協力させていただきます。継続案件の場合、引き続きよろしくお願いいたします!

記事制作料について

基本的に文字単価でのお仕事はお受けしておりません。工数と取材にかかる時間、専門性などを考慮して総合的にご相談できればと考えています。

▼記事制作料の目安

  • 1泊2日観光体験記事(5,000字程度):50,000円〜(経費、税金別)
  • 3時間以内の取材/インタビュー記事(3,000字程度):30,000円〜(経費、税金別)
  • コラム・エッセイ(1,000字程度):20,000円〜

▼オプション

  • カメラマンの外注:3時間30,000円〜(経費、税金別)

ご記入いただきたいこと

お問合せの際、以下の内容が明記されているとご返信もスムーズです!

  • ご依頼を検討されている媒体
  • 検討されている内容(なければお悩みからどうぞ!)
  • ご予算(税金、経費についてもご明記くださると幸いです)
  • 納期や公開までのスケジュール

最後までご覧いただきありがとうございます!ご不明な点などございましたら、合わせてお問合せくださいませ。

この記事を書いた人

Yamamoto Maya

観光ライター/地域コンテンツデザイナー/イベントプロデューサー
兵庫県出身長野県在住。国立大学文学部、出版社勤務を経て2016年にフリーランスとして独立。長野県の御朱印・社寺紹介サイト「ごしゅメモ」信州のスキマを好きで埋める「Skima信州」など5サイトを運営。外部メディアにてライターを務める傍ら、長野県内観光サイトの企画や地域イベントの運営などに携わる。